僕の別居から離婚への‥心境をそして今生きる希望を探して。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚してから、2回目の嫁の誕生日か…。

どうしているんだろうな?

昔、お金の無い時にプレゼントした、ぬいぐるみにまで、笑顔を見せてくれていたのを思い出すな!

嫁と付き合い出してから、離婚するまで、アイツの笑顔がみたくて、毎年プレゼントしたなー。

いつからか、高級思考に変わってきたけど、嫁の喜ぶ顔がみたくて無理してでも奮発したな!

別居した年の、僕の誕生日にも、日帰り旅行を準備してくれたり、豪華なプレゼントをもらったりと、お互いが毎年、かかさずに相手への感謝を伝えあっていたんだろうな!

嫁も僕の笑顔がみたかったのかな?

今年も、やはり、この時期がくると心がしんどいな。

女性は強いな…。

僕はまだ割り切れない想いがいっぱい。

また、アイツの喜ぶ顔がみたいよ

勇気が欲しい!



去年の今日(記憶より記録)今日で一年…


Free Style市場TRY


僕のブログを応援してくれてる皆様へ

離婚後の子供への心の影響が少なくなるよう。離婚が減るように・・・。

離婚後の心境を広めるためにもクリックをお願いします。
 


 


My Yahoo!に追加





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/12/13 22:20】 | 復縁日記
トラックバック(0) |


tommu
はじめましてっ! tommuといいます。
私も、全く同じ状態で離婚に至りました。
現在、病気(うつ病)をかかえて仕事が出来なくて
数々の借金を抱えて 打開策を考えています。

とにかく仕事に着く事を考えてやっております。
私も5歳の娘に(精神的に)かなり助けられてたので
愛娘に会いたいです。

辛い時は辛いですが、お互い頑張っていい方向に
行ければと思います。



コメントを閉じる▲
昨日の娘の夢の翌日のことである

どんな夢か詳しい部分はわからんけど、夢の中に、元嫁の姿があった。

僕は、知らない女性と大きな間取りの家に住んでいた。

そこに、元嫁が突然、家にきた。

勿論、僕は知らない女性が隣にいる。

結局、ドアを開けることができずに

嫁は帰っていった…

嫁の後ろ姿に淋しさがあり

僕もその後ろ姿に心を引き裂かれそうになった。

僕は隣の女性に気を遣い、心の中で、嫁の名前を何度も何度も叫んでいた!

僕は、『まだ嫁に恋をしている』

エダマメさん、僕って、未練がましい人間だね

どんなに強がってみても…

どんなに必死に仕事をしても…

僕は、ただ、嫁や娘に認めてもらいたいだけなのかも知れない!


去年の今日(記憶より記録)神様のイタズラ


Free Style市場TRY


僕のブログを応援してくれてる皆様へ

離婚後の子供への心の影響が少なくなるよう。離婚が減るように・・・。

離婚後の心境を広めるためにもクリックをお願いします。
 


 


My Yahoo!に追加





FC2blog テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/11/21 21:17】 | 復縁日記
トラックバック(0) |


エダマメ
ユラさんの辛い御気持ち少しでも分かる気がします。

娘さんや奥様の事を考えると きっと何をやってもテレビを観て笑ってても 心の底から笑えないし、打ち込んで趣味や お仕事されてても何か引っ掛かる事があるんだと思います。

奥様やお子様にお手紙を渡す日は決まったのでしょうか?

先日 友人が亡くなったとコメントしましたが その縁というか久しぶりにでコンタクト出来た 友達がいます。

彼女とお互いに近況報告しましたが、今年に入って 元旦那と復縁したそうです。
ユラさんとは少し立場が違うかもしれませんが、元旦那が子供さん二人を引き取っていましたが、復縁までのブランクが5~6年はあったと思います。

彼女の話では、子供の成長を見れるのは今しかないから…って言ってました。

彼女も子供と暮らせない辛さとか以前は聞いていたから、良かったな~って思っています。

今度久しぶりに飲みに行こうって話をしています。元気な彼女に会うのが楽しみです。

元旦那は別れた後も、彼女の誕生日には息子さんからバラの花束を渡されたりしていました。

彼女は当時はあまり嬉しそうでは無くて、他に大切な人も出来ていたのですが、人生ユラさんも誰も 将来の予測なんて出来ないと思いますよ。

私は彼女の以前の様子を観ていますので、今の状態が考えられない位ですが、良かったなって思います。

ユラさんの今の心が張り裂けそうな御気持ち分かります。

本当に修復不可能って端から見てても 夫婦って分かんない事あるから、ユラさんの誠実さが その元旦那さんみたいになるときがあれば良いな!!って思っています。

追伸
エダマメ
ユラさんが 奥様や娘さんに認められたいから仕事も頑張っているのかも知れないっていうblogの内容‥それは正直な気持ちだし、本当の本音だと思います。

それから 凄くユラさんの事が心配なのは、独立の事です。

ユラさんに独立するだけの力があっても 奥様や娘さんに対する気持ちで、時々情緒が安定しない事があると、仕事がうまく回っている時は良いですが 悪く回ってしまった時に 誰か心の支えになる人が居ないと 立ち続けていくのが難しい時があるかも知れないなって、気になります。

自分が独立する時がそうでしたよ。彼氏と上手くいかない事が大きくて 段々と気持ちのバランスが崩れましたね。

落ちる時は早いものですよ。

すみません、又偉そうな事言いました。

ユラさんが一番心の落ち着く場所に戻れたら、仕事の夢ももっともっと邁進するのかなって思いました。

くどいようだけど、娘さんの貯金は確実に出来るようにしたいですよね



コメントを閉じる▲
参加しているコミュニティの中にあった素晴らしい話しを紹介します。


昔 とある町に

1人の男の子と

1人の女の子が住んでいた


男の子は

自分のペースで物事を取り組み

“面倒くせぇ”と言っては

途中で 飽きて すぐに

諦めてしまうような子だった



女の子は

何でも一生懸命に取り組み

“頑張れば何でもできる”

と 言っては 頑張りすぎて

疲れ果ててしまうような子だった



そんなある日

2人が 町で偶然 出会った




良い所も悪い所も

お互いにないものを

持っている2人




そんな2人が

互いに 惹かれあうのに

時間はかからなかった




男の子も女の子も

毎日が発見で 毎日が真新しく

そして毎日を笑い合いながら

楽しく日々を過ごしていた




2人で過ごす時間の中で

男の子は最後まで

一生懸命頑張る大切さを知った

女の子は自分のペースで

無理せず頑張る大切さをを知った




そうして幾日過ぎただろうか





2人の会える時間も少なくなり

だんだんと

男の子の心は離れていった




女の子は悲しかった

男の子の心が

遠くへ行ってしまいそうで

自分1人だけ置いていかれそうで

そして この先

1人ぼっちになってしまうような

気持ちで怖かった




そんなある日 男の子は

女の子に別れを告げた




女の子には 理解できなかった

あんなに毎日が楽しかったのに

なぜ 男の子が女の子の隣から

いなくなったのか

女の子には全くわからなかった



それからの女の子は

誰かと出会う事が怖くなった




誰かと出会い また別れるのなら

誰にも会わなければいい

家の中に1人でいれば

そうすれば

こんなに悲しい別れを

もぅ二度としなくてすむ

こんな思いをしなくてすむ




そぅ言って

家の中に閉じこもり

毎日を過ごしていた




それをずっと見ていた恋の神様

見るに見兼ねて

女の子にこんな事を聞いた




「なぜ閉じこもっているのだ?」




この問いに 女の子は


「閉じこもっていれば
 誰にも出会う事はありません」


と 答えた


すると 恋の神様は


「そうか…
 お前はそれで幸せか?」


と 尋ねた




女の子は


「幸せです
 別れる悲しみがありませんから
 あの苦しみがありませんから」


と 答えた


「そうか
 私には幸せに見えなかった
 お前の心が
 泣いてるように見えたが
 お前が幸せならそれでいい」


そう言って 消えようとした時




「どうして別れがあるのですか?
 どうしてこんなに辛い思いを
 しなくてはならないのですか?
 この出会いに
 何の意味があったのですか?
 こんな思いをするくらいなら
 出会わなければよかった」




女の子は今までの思いを全て

恋の神様にぶつけた




すると 恋の神様は


「本当にそう思うのか?
 なら お前に
 いいものを見せてやろう」


そう言って

女の子の手をとり

2人が出会わなかった世界へと

連れていった




そこには

男の子と女の子の姿があった




男の子は

最後まで頑張る事をせず

全ての事を中途半端にし

そしていつしか

誰からも相手にされなくなり

1人で心閉ざしていた




女の子は

頑張りすぎてしまい

誰にも寄り掛かれず 疲れ果て

心が折れてしまい

1人で心閉ざしていた




その姿を見た女の子は

言葉を失った




その様子を見ていた恋の神様は


「今のお前が在るのは
 なぜだと思う?」


呆然と立ちすくむ女の子に尋ねた


「男の子と出会ったからです」


女の子が小さな声で答えた




「これでも
 出会わなければよかった と
 そう 思うかね?」


恋の神様は静かに尋ねた




「出会えてよかったです」
 

と 女の子は声を震わせながら

ポツリと呟いた




「あの時のお前達には
 互いが必要だった
 しかし
 互いの役割が終わった今
 今在るお前達を必要としている
 人達の元へ行かねばならない
 ずっと 閉じこもっていたら
 その人が
 お前を 探せないだろう」




恋の神様は

優しい声で女の子に言った




それを聞いた

女の子の目に涙が溢れだした




そして


「互いの人生に必要な時
 必要な時間だけ
 その人生は交わる
 そして それぞれの役割が
 終わった時
 またそれぞれの道を歩む
 互いの持つメッセージを
 相手に伝える為にな」
 

恋の神様はそう言って

ニコリと微笑んだ




「だから たくさんの
 出会いと別れをしてきなさい
 そして たくさんの自分に
 出会いなさい
 お前を必要としている人の為に
 大きく大きく成長しなさい
 お前を成長させてくれるのは
 人でしかないんだよ」




そう 言い残して消えていった




女の子は 今の自分が在るのは

男の子と出会えたからだ

という事に気がついた




女の子は男の子との

過ごした時間の中に

隠されたメッセージが

何であったのかがわかった




そして なぜ男の子が

隣にいないのかという事も




それからの女の子は

閉じこもる事なく

ひとつひとつの出会いと別れを

大切にしていった




例え 悲しい別れであっても

例え 苦しい別れであっても

その人が教えてくれた

メッセージを胸に

新しい自分との出会いに感謝し

自分を必要としてくれる人の為に

自分を成長させていった




そんなある日 あの男の子が

再び女の子の前に現れた




互いに成長した2人




互いの人生に

互いが必要だと知ったのだろう




男の子は女の子の全てを包み込み

守れる程に 強く大きく成長し

女の子は男の子の全てを支え

何事にも負けない程に

強く大きく成長していた



そうして 2人は

永遠の愛を誓いながら

幸せに暮らしていった



人は出会い、別れが交差する世界に生きて…出会いが傷つく可能性を含めたものだと解っていても、繰り返す。

人と接する中に学ぶことや幸せがいっぱい秘めていることが解っているから。

たとえ別れたとしても、そこに縁があるのなら…また出会うことになるのだろう。

自分が何かを求めたときに、成長したときに、状況に適した出会いがあるのかもしれない。

本当に心にしみる良い話だった!



去年の今日(記憶より記録)



Free Style市場TRY


僕のブログを応援してくれてる皆様へ

離婚後の子供への心の影響が少なくなるよう。離婚が減るように・・・。

離婚後の心境を広めるためにもクリックをお願いします。
 


 


My Yahoo!に追加







FC2blog テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/08/29 19:32】 | 復縁日記
トラックバック(0) |
夢に向かって決断をすると、ほとんど必ずと言っていいほど、その夢に反対する人が出てくる。

最近ニュースでみた一例だと。

タレントの水嶋ヒロさんが、芸能活動をやめて作家になる宣言をしました。

ご本人は、かねてから、書籍という形でご自身を表現したいと考えていたそうで、夢の実現への第一歩です。

さて、世の中には、そうではない方もいます(笑)

下記にある、評論家もその一人でこんな趣旨のコメントを寄せていました。

「ミュージシャンから作家に転身して成功した辻仁成を意識しているのかもしれないが、文学は持って生まれた才能の世界。しかも、芥川賞、直木賞を受賞しても本を5万部売るのは難しい時代。彼はまだ若くて発展途上だし、俳優業を捨てるのは明らかに損だ」  

何が得で、何が損かは、何を基準にしているのだろうか!

水嶋さんの、水嶋さんための人生。

自分が決断した人生の進路に、ここまで踏み込んで雑音をかなでる環境が世の中にはある。

今回のケースは、有名人と評論家、という部分は多少差し引く必要があるけど。

でも、実際、自分の夢に対して、これに似た反対のノイズを聞いた経験はどなたにもあるのではないでしょか?

夢の選択は、大きく育つ木の第一歩。

こうした、反対者は、実はあなたの夢への思いの強さを試すために登場した役者であり、 反対が無い夢の実現なんて、クリープのないコーヒーみたいなものです(ちょっと古いかな? 笑)

もし、あなたの夢に反対する人が現れたら、それは貴方のの夢に大きな可能性がある兆候だと考えてみてもよいのかも!

人は後ろばかりをみては歩いては行けない!




離婚後の心境を広めるためにもクリックをお願いします。 


 


My Yahoo!に追加









FC2blog テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/02/23 19:22】 | 復縁日記
トラックバック(0) |
昨日、元嫁の誕生日…。

『誕生日おめでとう

何かプレゼントをしようかって考えたけど…。

邪魔くさかったらいかんきプレゼントはやめた

もう僕らは離婚してるから、赤の他人

必要以上なことはできない

気持ち的にはマフラーでも贈りたかったがやけどね
チーズケーキも

けど、やーめた

何かまた縁があれば…。

そんなことができる日がくるろうしね!

縁とは神様が決めるがやろうかね?

待つことに縁があるがやろうか?

ホントに縁という言葉の意味は深いよ

いつか貴女達との縁が戻りますように




僕のブログを応援してくれてる皆様へ

離婚後の子供への心の影響が少なくなるよう。離婚が減るように・・・。

離婚後の心境を広めるためにもクリックをお願いします。
 


 


My Yahoo!に追加









FC2blog テーマ:夫、妻への想い・・・ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/12/16 21:29】 | 復縁日記
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。