FC2ブログ
僕の別居から離婚への‥心境をそして今生きる希望を探して。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回で二度目の法テラスへの相談メールです。

「子どもとの面接交渉をしたいのですが、どうすればよいですか?」
 ▽法制度・離婚後または別居後、子どもの養育・監護をしていない方の親(子どもと一 緒に暮らしていない方の親)が子どもと面接交渉をしたい場合には、まずは 父母間において話合いを持つべきです。・話合いがうまくいかなければ、家庭裁判所の調停を利用する事ができます。
 [補足]・面接交渉の詳細を決める時に考慮しておくべきことの中に、面接の頻度、面 接の方法、面接時間の長さ、子どもの受け渡し方法、宿泊を伴う面接交渉の 可否、連絡方法、学校行事への参加の可否等があります。・面接交渉は、親の権利の視点だけではなく、子の福祉の視点に立って、子の 精神的負担にならないよう、子の福祉につながる配慮をする必要があり、子 の心身の状況を無視して、具体的なことまで定めることはできません。・父母同士の話合いが成立しない場合、面接交渉を求める親は、家庭裁判所に 面接交渉の調停を申し立てることができます。調停が不成立となった場合に は、自動的に審判手続が開始され、家事審判官(裁判官)が一切の事情を考慮 して、審判します。・詳しくは、弁護士等の専門家に相談するとよいでしょう。
 このような返事が返ってきました。心理的な答えではなく道筋を説明された感じでした。この他には無料相談所や有料相談所が記載されていました。ただ何も知らないよりかはためになったきがします。







関連記事

FC2blog テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2010/02/17 21:59】 | 離婚日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。