FC2ブログ
僕の別居から離婚への‥心境をそして今生きる希望を探して。
「互いの人生に必要な時  必要な時間だけ
 その人生は交わる
 そして それぞれの役割が、 終わった時
 またそれぞれの道を歩む」


なんて、意味深い言葉で、前向きなのであろう!

このくだりは、僕の心から離れない言葉…

互いの必要なときに出会い結ばれて、離婚か…。

あの時の僕は、確かに、嫁や厳しい義親の存在が必要だったのかもしれない!

あの人たちに出会ったおかげで、常識を知り、品質を得たのかもしれない!

っていうか、間違いないかも!

壊れると、互いに悪い部分しか見えなくて…。

今、思えば…

勿論、愛娘からも、優しさや損得勘定の無い愛情を学んだ。

この詩であるように、離婚はしたものの、沢山を学び、沢山の宝物をもらった!

離婚してから、娘にはあえんで寂しいけど…

なぜか、仕事が急激に評価があがり、そして、成果もでてる。

いつか、僕が仕事でのある決意を決めたときに、その時に必要なパートナーと出会えるのかな

また再び人生を交じあえる時のために頑張り続けるしかない!

それにしても、疲れがぬけないなー

去年の今日(記憶より記録)人生の目的?



Free Style市場TRY


僕のブログを応援してくれてる皆様へ

離婚後の子供への心の影響が少なくなるよう。離婚が減るように・・・。

離婚後の心境を広めるためにもクリックをお願いします。
 


 


My Yahoo!に追加




関連記事

FC2blog テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/09/01 21:53】 | 心に残る話し(詩)
トラックバック(0) |


ココア
はじめまして こんばんは☆
「互いの人生に必要な時  必要な時間だけ
 その人生は交わる
 そして それぞれの役割が、 終わった時
 またそれぞれの道を歩む」

この言葉に とても救われました。
yuraさんのこのページにたどり着いたのも
何かの縁なのかもしれません。
感謝します。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして こんばんは☆
「互いの人生に必要な時  必要な時間だけ
 その人生は交わる
 そして それぞれの役割が、 終わった時
 またそれぞれの道を歩む」

この言葉に とても救われました。
yuraさんのこのページにたどり着いたのも
何かの縁なのかもしれません。
感謝します。
2011/11/19(Sat) 17:37 | URL  | ココア #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック