FC2ブログ
僕の別居から離婚への‥心境をそして今生きる希望を探して。
人間関係で、周りの言動に…について考えてみた

よくある影響を受けた言動とは

傷つくことを言われた

根拠もない噂を流された

併記で嘘をついた

長年の信頼を裏切られた

いじわるをされた

ゆるせないことをされた


等がある。

さて、自分にとっての固有の大変な出来事、と思ってしまうことでも、実は、周りの言動が多いことに気づくときがないかな?

周りが言ったこと、行ったことには、かなりたくさんの出来事が含まれる。


皆さんも聞いたことがあると思うけど、周りを変えることはできない。

でも、そうは言うても、ひどいことを言われたら、やはり傷つくことはある。

周りを変えられないのは理屈ではわかるけれど、でも、ひどいことを言われたら、感情として釈然としないものが残る。

こんなジレンマに陥ったことはあるんじゃないかな?

こうした周りの言動を、軽く受け流す人と、心の奥で正面から受け止めて、心まで傷つく人がいる。

そして、その中間の人もいるはず。

自分はどこらへんだろう?

と客観的にみてみると、少し受け止め方が変わるかも。

うつ病は必ず治る!


去年の今日(記憶より記録)



Free Style市場TRY


僕のブログを応援してくれてる皆様へ

離婚後の子供への心の影響が少なくなるよう。離婚が減るように・・・。

離婚後の心境を広めるためにもクリックをお願いします。
 


 


My Yahoo!に追加


関連記事

FC2blog テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/09/17 18:26】 | 頸椎ヘルニアと鬱病
トラックバック(0) |


エダマメ
相手の言動・行動に傷つけられたって事確かにありますよね。結構そう言うときってショックで打ちのめされる事、あります。
それでずっとその事が頭に離れないか、頭の中を切り替えるかは自分に目標があるか?ないか?で変わってくるのかな~なんて思いました。実は私は昔、うつ病と診断された事あります。当時ショックとストレスと心労がMaxでした。医者にはベッドが空き次第入院ましょう、と言われて身障者手帖も役場から貰う段階位悪かったです。今、ここに生きてるのが不思議な位です。結論から言うと人間死ぬ気になったらなんでも出来ます。まず、手に届く位の小さな目標と大きな将来の目標を自分に設定しました。周りからは頑張るな、休めと心配されましたが毎日泣きながら這いながらも目標到達の為に動きました。周囲からもキツイ事言う人も何人も居ましたよ。その時は辛くても 目標の為外野は泳がしておけばいいんです。それで当時優しくしてくれた人達に感謝だけは忘れない…。目標到達の為に動いてる内に周りの環境も変わり、薬も飲まなくても症状も出ず。医者からは『もう治ったから病院は来なくて良いよ。良くここまでになりましたね』と言われて先生が涙ぐんでました。臨床心理師さんからも『回復力に関しては私も看てて今後の勉強になります。』と言われました。鬱病は治るし 周りの人から傷つく事も少なくなると経験者として思いますよ。目標や生きる希望を見つけて努力する、それが鬱病治す、周りの環境が変わる一番の近道かな~って思います。
それから、主人とは何回か話し合い、言いずらい事はメールでお互い気持ちを伝え合い最近修復方向に向かってる途中です。お互い相手を理解しあう事を初めからやり直してます。娘も夫婦が仲良くしてると嬉しそうで夜泣きも無くなり、お外でも笑うようになってお友達とも遊ぶように変化してきました。娘の為にも夫婦仲良くするって訳じゃないけど、基本夫婦の信頼関係を修復して築きあげていかないと前には進んでいかないのかな…って気付いた。それを娘が見てて、感じて、学習して彼女自身もこれからの色々な人間関係を良い方向に築きあげて生きていって貰えればな~って親心として思います。長いとりとめも無い文でごめんなさい。自分しだいで鬱は治るし周囲も変わるよ!!経験者は語りました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
相手の言動・行動に傷つけられたって事確かにありますよね。結構そう言うときってショックで打ちのめされる事、あります。
それでずっとその事が頭に離れないか、頭の中を切り替えるかは自分に目標があるか?ないか?で変わってくるのかな~なんて思いました。実は私は昔、うつ病と診断された事あります。当時ショックとストレスと心労がMaxでした。医者にはベッドが空き次第入院ましょう、と言われて身障者手帖も役場から貰う段階位悪かったです。今、ここに生きてるのが不思議な位です。結論から言うと人間死ぬ気になったらなんでも出来ます。まず、手に届く位の小さな目標と大きな将来の目標を自分に設定しました。周りからは頑張るな、休めと心配されましたが毎日泣きながら這いながらも目標到達の為に動きました。周囲からもキツイ事言う人も何人も居ましたよ。その時は辛くても 目標の為外野は泳がしておけばいいんです。それで当時優しくしてくれた人達に感謝だけは忘れない…。目標到達の為に動いてる内に周りの環境も変わり、薬も飲まなくても症状も出ず。医者からは『もう治ったから病院は来なくて良いよ。良くここまでになりましたね』と言われて先生が涙ぐんでました。臨床心理師さんからも『回復力に関しては私も看てて今後の勉強になります。』と言われました。鬱病は治るし 周りの人から傷つく事も少なくなると経験者として思いますよ。目標や生きる希望を見つけて努力する、それが鬱病治す、周りの環境が変わる一番の近道かな~って思います。
それから、主人とは何回か話し合い、言いずらい事はメールでお互い気持ちを伝え合い最近修復方向に向かってる途中です。お互い相手を理解しあう事を初めからやり直してます。娘も夫婦が仲良くしてると嬉しそうで夜泣きも無くなり、お外でも笑うようになってお友達とも遊ぶように変化してきました。娘の為にも夫婦仲良くするって訳じゃないけど、基本夫婦の信頼関係を修復して築きあげていかないと前には進んでいかないのかな…って気付いた。それを娘が見てて、感じて、学習して彼女自身もこれからの色々な人間関係を良い方向に築きあげて生きていって貰えればな~って親心として思います。長いとりとめも無い文でごめんなさい。自分しだいで鬱は治るし周囲も変わるよ!!経験者は語りました。
2011/09/18(Sun) 07:26 | URL  | エダマメ #2kbNzpR6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック