FC2ブログ
僕の別居から離婚への‥心境をそして今生きる希望を探して。
子どもが離婚して引き取った側の親に望むこと」
「親にしてもらって嬉しかったこと、言われて嬉しかったこと」
「親に言われて、されて、嫌だったこと」

の3点ですが・・・
親の離婚時の子供の年齢や育つ環境などによって違いがあると思います。
離婚後の親の再婚するしないで違ってくると思いますし。
非親権者と引き離しにするしないでも違いがあります。
離婚したら、一番の被害者の子供に最大限の配慮を考えて欲しいと思います。

自分の場合、小学2年の時に、親の離婚で弟と一緒に母に引き取られ母の実家に→母の実家から追い出されて母子家庭に→生活苦になり自分だけ父へ(母と弟との引き離し)→父の再婚で腹違いの弟ができる→小さい子供の方を優先になってしまうので新しい家庭優先に感じて居場所がなくなる感じがする→中学で非行となり父方の親戚に預けられ高校も入寮制に。

父方に引き取られる事になったのは、クリスマスの日でした。
何も知らされていないのに、母からのクリスマスプレゼントを持って、父方の祖母の家に。それが、母と弟との別れの時になりました。
どんなに幸せなクリスマスでも、その日の事を思い出します。

実弟と生き別れになり20年以上たって実弟から封書が届きました。
実母の死の報告と相続放棄の書類でした。
その数年後、実母の父の死の報告と相続放棄の書類も届きました。

もう1回実母の母の死の時に、報告と相続放棄の書類がくるでしょう。
父の死の時は、自分が実弟に、死の報告と相続放棄の書類を送らないといけないのかなと思いましたね。
小学2年の時の親の離婚が、20年以上たってもまだ繋がっています。
引き離され親子の関係も兄弟の関係も、もう全く無いのに。
実弟と兄弟の関係が続いていれば、こんな事もこんな気持ちも無かったのかもしれませんが。

嫌だった事はたくさんあり、嬉しかった事はほとんどなく。
子供の望む事は、ほとんど叶わない。
それが親の離婚だと思う。




僕のブログを応援してくれてる皆様へ

離婚後の子供への心の影響が少なくなるよう。離婚が減るように・・・。

離婚後の心境を広めるためにもクリックをお願いします。
 


 


My Yahoo!に追加






関連記事

FC2blog テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/06/25 21:57】 | 子供心
トラックバック(0) |


エダマメ
これは中国のことわざです。

『人を信用しても良いが、信じきってはだめだ。』

私は日本人ですがテレビで家宝の話を観て、なるほどな~って思いました。

辛い時は夜空をずっと眺めて問答しても良いと思うよ。

人生理不尽だらけだし、その中で自分自身だけは見失わないように‥時々私自身考えてしまいます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これは中国のことわざです。

『人を信用しても良いが、信じきってはだめだ。』

私は日本人ですがテレビで家宝の話を観て、なるほどな~って思いました。

辛い時は夜空をずっと眺めて問答しても良いと思うよ。

人生理不尽だらけだし、その中で自分自身だけは見失わないように‥時々私自身考えてしまいます。
2012/06/28(Thu) 23:53 | URL  | エダマメ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック