僕の別居から離婚への‥心境をそして今生きる希望を探して。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、嫁からメールがあり、お父さんが退職金を返してって言いよった。子供の為に使うきとのことでした。このお金については「義父」をみてください。あまりに急で心臓が破裂しそうなぐらい腹が立ちました。子供をだしにしてって、このお金は嫁の旅行や買い物に使い残ったお金を嫁と喧嘩になりながらローンの返済にあてました。僕は嫁がもらったお金だから自分のために使えと・・・。嫁が選んだ自分の為に使うの答えがローンの返済だったのでした。義父の心の狭さや嫁の心を理解できてない感覚が・・・。これから先、嫁や娘の将来が不安に。それ以来連絡がなく寂しく不安な日々を淡々と過ごしています。僕はなにをするべきなのか。僕はどう生きるべきなのか。答えのない答えを探しながら幸せだった日々を思い出すばかりです。僕自身、強くなりたい







FC2blog テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2010/02/07 21:38】 | 離婚日記
トラックバック(0) |
 離婚してからずっと不眠が続き・・・。昨日、娘が突然夢の中に「お父さん」と呼ぶ娘の声が・・夢だというのにリアルで・・・。久しぶりに娘の声が聞けた感じがした。勿論、夢なのだが、僕は気が付いたら涙が溢れ出ていた。早く娘に会いたい。今日、心配になって嫁にメールをいれたが応答がなく。嫁に嫌われているのかな↓まだ離婚して10日あまりだが僕は失ったものの大きさに心が押しつぶされそうだよ。もっと期間をあけて嫁や子供が落ち着いてから連絡するべきなのはわかっているけど・・・。自分の中でその期間がわからなく・・・。よく他の離婚経験者のブログや経験談をみるが!一ヶ月から半年ぐらい距離をとるみたいなことを書いているのをよく目にするけど。我慢できない!ホント自分勝手な人間になってる僕がいる感じがする。こうしてブログ日記を書くことが自分を慰めてくれてるような気持ちまでする。今では嫁の気持ちまで解らなくなってきた。いつの日か娘を抱くことを希望に娘の笑顔や声が聞けることを希望に生きていきたい。今、僕にできることは自分に強くなり現実を把握することだと思っています。男って、僕ってこんなに弱い人間だったのだろうかと・・・。自分を責める日々と後悔の日々が。このブログ日記を見た人がいるのなら叱咤激励のメールがほしいです。今日も長い夜が僕を苦しめています
 皆さん子供はカスガイではなく心の支えであり希望であり全てであることを理解して下さい!








Free Style市場TRY


僕のブログを応援してくれてる皆様へ

離婚後の子供への心の影響が少なくなるよう。離婚が減るように・・・。

離婚後の心境を広めるためにもクリックをお願いします。
 


 


My Yahoo!に追加




FC2blog テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2010/02/08 23:16】 | 離婚日記
トラックバック(0) |

ありがとうございます
ai
はじめまして。

もうすぐ20歳になる
19歳フリーターです。

あたしは父と母が別居をして
4年が経ちます。

日記を読ませていただきました
ありがとうございます。
他の日記は見ていないのですがとても強い
お父さんに感じました。

弱いなんて
そんな風には見えませんでした
でしゃばるようで
申し訳ないって思うんですが

悩んでることが
とっても強いことだと思います

あたしの父はそんな風に態度にも示してくれません。

だから
日記を読んでいたら
感情がじわじわと込み上げて

父親なら
父親ならきっと
そう思ってくれるんだろなって

勇気をいただきました

なので書き込みをしました。

ありがとうがいっぱいです

コメント有難う御座います。
yura(別居から離婚へ)
 コメント有難う御座います。初めて子供側の立場からのコメント嬉しかったです。あなたの力になれたようにあなたのコメントが僕の力になりました。離れていても親子だし親は子を想い子は親を想う。本能だと思います。僕自身、かたときも子供を忘れたことはありません。ただ会いたくても周りの環境が会わしてくれないだけで。どこの親も子供に対して何かをしてるはずです。子供まで届かない・・・。届けてくれない・・・。誰かが邪魔をするのです。あなたのことをお父さんは愛していると思います。たまには遊びにいってあげて下さい。

コメントを閉じる▲
 今日、久しぶりに実家に晩飯を食べに行きました。娘の話や料理の話とかいろいろな話をしました。やっぱり母と一緒にいるとゆったりとでき一番の理解者だなと感じました。この母を捨てるなんて・・・。たとえ身体が不自由でも僕のためにご飯を作ってくれて、僕の話を聞いてくれて、僕はいくつになっても子供なんだなと実感した一日でした!母としても言いたいことは山程あるはずなのに・・。ただ僕の話を目に涙を浮かべて、時には笑顔でずっと聞いてくれました。僕も久しぶりに母の手料理を食べ安心したのかグッスリと母の隣で熟睡してしまいました。
 母が突然「お母さんは長生きするきね」 「お母さんが死んだらあんたは一人になるき」って・・・。オカア心配ばかりかけてごめん。僕はあなたの子供として生まれてきて幸せです。
     本当にありがとう



FC2blog テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2010/02/10 00:16】 | 離婚日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。